« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

昨日は夜叉神峠に行ってきました♪

5月下旬に見ることの出来る『ヤマイワカガミ』を見に行ってきました

小春は白いイワカガミは見たことがなかったんですが、これがまた大変可愛いお花でした~

花弁のふちが小さく裂けていてまるでふりふりのスカートのよう。

大きさも2~3cmほどで普通のイワカガミに比べても小さかったです。

またこの登山道は初心者コースの割にはいろいろな巨木が多く、森の深さを感じました。

夏季のピーク時は登山者で渋滞するそうですが、まだまだ早い時期だったので人も少なく鳥の声なんかも堪能しながら楽しんできましたよ。

お天気がよければ夜叉神峠からは北岳、間ノ岳などの雄姿も望めるそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

今日は冨多夢庵を更新しましたv

今日、お届けするのは中央アルプスの「宝剣岳」。木曽山脈の一角にある2931mの急峻です。

小春もいつかはアタックしてみたいと思っている山ですよ。でも夏でも雪渓のある上級者コース。もっと経験を積まないといけませんね。

今週末はお天気が良さそうなので南アルプスの入口、夜叉神峠から杖立峠まで歩いてこようかと思ってます。

この時期、ヤマイワカガミが見られるとか。。。

白い貴婦人のようなヤマイワカガミ。ぜひぜひ一目その姿を見てみたいです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

汐入のコルセールをご紹介しますv

久々の更新はSHOP情報です。

お友達が以前アルバイトしていたカフェレストランはヴぇルニー公園の中にあります。

そろそろバラが咲き誇る季節ですね。

バラを愛でた後はぜひコルセールでランチなどいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

花桃の里をUPしました。

今年のKURA3月号(毎年桜や花特集なんです)で一番心惹かれた写真 の場所に行ってきました。

南信州はあまり言ったことのないところ。

飯田市から木曽へ抜ける256号線からちょっとそれたところにある月川温泉郷 は、鄙びた里村の佇まいで迎えてくれました。

でも赤白ピンクで染め上げられた村はまさに桃源郷。素晴らしい景観で魅了 されてしまいましたよ。

そんな小春の感動 が少しでもお伝えできれば…と、今回も写真 をたんまりUPしてしまいました。どうぞご賞味あれ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

GW後の週末

どこもかしこも混んでいる(と思われる)GWを外して昨日一昨日とプチ旅行してきました。

場所は南信州の阿智村。月川(げっせん)温泉ということころに花桃を見に行って来ました。

一つの木に赤・白・ピンク・マーブルの花が咲くこともある花桃は、八重咲きで見ごたえもある花なんですよ

KURA(長野県の大人の情報誌)で、散紅葉ならぬ散花桃の素晴らしくきれいな写真を見て以来ぜひ見たいと熱望 していたんです。

あいにくそれほど多くの散花桃ではなかったですが、舞散る様は本当に桃源郷の様。

目の保養をさせていただきましたよ

画像はまた後ほどUP しますね。

そして昨日は南アルプスの前衛の山である日向山 を登って来ました。

甲斐駒ケ岳と同じ花崗岩で形成されている山で、山頂から西側斜面のガレ場と岩場は日本とは思えない景色です。

中央線沿いからはその姿がイマイチわからないので盛り上がりに欠けながら登っていったんですが、山頂付近は絶景 の一言。

眼下には車山から金峰山まで一望でき、振り返れば鳳凰三山、甲斐駒ケ岳の勇壮な姿を堪能。

コース自体も登りはちょっときつめでしたが、1時間あまりですし、ところどころミツバツツジが咲いていてとても癒されましたよ。

4月5月の登山始動期は高い山はまだ残雪があるので、こういうお手軽な山で足慣らし をするのはいいですね。

今週末はまだ予定がないのですが、お天気がよければ来週は西丹沢の不老山でサンショウバラをその次の週は山梨の夜叉神峠から登ってヤマイワシャジンなんか見に行きたいと思っています。

…なんか登山記ページでも新設しようかしら?

なんて思っている小春でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GWも終わりでね~

皆さんはどこかにお出かけになりました?

小春は昨日ようやく山登り に出かけました。

場所は秩父市の二子山。両神山の北に位置する日本4百名山に選ばれている山です。

足首の捻挫から10日ほど経ったのでそろそろ大丈夫かな?と思って登った山ですが、

確かにコースタイムは3時間半くらいでしたけど、途中から岩だらけ

頂上からしばらくは稜線がすべて岩という岩稜。岩の絶壁 を這いながら歩きました。

相方が選んだ山だったんですけど、怪我の病み上がり?であることわかってるのかな?

っていうくらいハードでしたよ

「面白かったから良かったでしょ?」と、言われてもねぇ…

まぁ途中はニリンソウやキイチゴ、ヤマブキや変わったスミレがいっぱいのお花畑 だったので目の保養になりましたけど。

でも下山してきて下から山頂を見上げて本当によく歩けたなぁって思いましたよ。

そして今日は葉山町役所のつつじと湘南国際村のつつじを見てきました。

葉山町のつつじはもうすっかり終わっていましたけど、国際村はジャストでしたよ。

また明日にでもご紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »